根本的に適齢期

種々の生活スタイルがあるけど、相手を理解することはおつきあいするなら大事だと思うね。それはそうと元カレとのベッドインがラブロマンスの後遺症になるとか。どうだろう・・・。

ひそかにHAPPYな妄想とかしちゃいそう(笑)まあ、根本的に適齢期を逃して晩婚を目指すもの難しいような気がするわね。愛知で会社員やってる男の子のトモダチは忙しくて出会いが少ないんだって。それも悩みだね。大して見掛けがパッとしない女の子でもモテるアピールポイントがあればオトコは愛嬌を感じるものです。

次の恋で駄目なようなら結婚活動 は挫折なんだね(ノ ゜Д゜)ノ。今一度に若返った?とひそかに勘違いしているワタシは寂しい(ノ ゜Д゜)ノ。基本的に大人の交際、大人のラブロマンスに興味があるわけだし、ワタシ。

極力女盛りのうちに共同生活くらいはしてみたいものです。胸裏を伝えるのはホントに難しいことだとつくづく思う。もめ事あってまた揉め事、というのは結婚活動 では避けられない気がしていますよ(+_+;)。一段と自分磨きにガンバリが必要なんだなー。